プエラリア〜胸・大きく/バストアップ方法

プエラリア

プエラリアは、タイの北部やミャンマー、ベトナムなどの山岳地帯に自生するマメ科クズ属の植物です。
研究により、プエラリアにはダイズインやジェニスティン、クメステロールなどのイソフラボン類が多量に含有されていることがわかりました。
その量は大豆の40倍にもなります。
これらのイソフラボン類はエストロゲンと似たような作用をする植物由来の物質で、植物エストロゲンと呼ばれています。
体内で緩やかな女性ホルモン活性を示し、ホルモンバランスを整えてくれるというわけです。
その結果、バストが大きくなると言われているのです。

 

しかし、プエラリアは似た植物が多く、見つけにくいのです。
更に、根塊が赤いもの、黒いもの、白いものの3種類あり、それぞれ使用目的も異なります。
バストアップに効果があると言われているのは、白いグアオークルアです。

 

定期的にプエラリアを摂った場合、バストの数値はどれ位変化するのでしょうか?
プエラリアによるバストアップ効果のモニター結果は、成分を20〜45才の女性100人に投与したところ約9割の女性に効果が認められました。
参加した女性の8割以上が2週間で4cmも大きくなり、中には1ヶ月で5cmもバストアップした女性がいたそうです。
もちろん個人により差がありますが、少ない人でも約1ヶ月で1cm以上のバストアップは期待されます。
大切なのは、粗悪品でない本物のプエラリアを使った商品をいかに見つけるかということ、更に本当に活性の高い根塊を使っている商品で含有量が90%以上あるなら、飲む量も自分にあった量を見極めなければいけません。
プエラリアの成分が多く効果が高いものは、過剰摂取すると副作用があることもあります。
主な症状は、「体がだるくなる」「生理が遅れる」「首や関節の痛み」「夜中に目がさめる」「吹き出物」「咳がでる」「抜け毛」など、更年期症状に似ている部分があります。

 

確かにプエラリアは効果はあるものの、飲みすぎることは体のホルモンバランスを崩してしまう危険があるのでくれぐれも注意して服用しましょう。
特に高濃度プエラリア製品は、個々の体質に合わせて錠剤を加減して下さい。
また、プエラリアのみ含有の商品だけでなく、他のハーブが含まれている商品の方が、体質的に合う方もいらっしゃるので、いろいろ試してみるのが良いと思います。

 

女性誌で話題のレディーズプエラリア99%

 

効果的な飲み方

プエラリアはカルシウムと一緒に摂取すると吸収率が高まるといわれています。
サプリの飲み方としては生理4日後(生理が始まって4日目)から排卵日までがいいようです。
排卵後はプロゲステロンの分泌量が上昇してきますが、エストロゲンが優位になりすぎると、頭痛や吐き気などトラブルが起きる場合がありますので、排卵日から生理前は控えていたほうがいいのです。
黄体期にエストロゲンが多いと生理が遅れます。
バストアップのためにどうしても生理前まで飲むのでしたらエストロゲンを増やし過ぎないように、排卵日から生理当日まではサプリの量を少なめにするなど、飲む量を調節するといいかと思います。