バストの種類〜胸・大きく/バストアップ方法

バストの種類

皿形
トップとアンダーバストの高低差が、最も小さい形です。

 

円錐形
ツンととんがった円錐型で、美しい膨らみがあり非常に均整のとれた形です。

 

半球形(お椀形)
お椀をひっくり返したような、全体に丸くボリュームがあります。
日本人女性の平均が、この型と言われています。
鎖骨と乳房間が少し空いているのも特徴で、ちょっと油断してると垂れる危険性があるので注意しましょう。

 

釣鐘形
トップとアンダーバストの高低差が、最も大きい形です。
ハリを失うと垂れやすいので、注意が必要です。

 

下垂形A
基本は、釣鐘形ですが下側の一部が胸にふれた状態です。
歳をとると、下垂形Bへと移行します。

 

下垂形B
下垂形Aがさらに下垂した形で、トップバストの一部が極端に低くなっています。