クーパー靱帯〜胸・大きく/バストアップ方法

クーパー靱帯

クーパー靱帯

 

上図のように女性の乳房は、「脂肪」と「乳腺葉」からできています。
乳房自体には筋肉はなく、胸筋上にのった乳腺のふくらみを、クーパー靱帯と皮膚が支えています。

 

クーパー靱帯は、皮膚と胸筋をおおう筋膜から乳腺をつないで、バストが下がったりラインのくずれを防いでいるのです。
このクーパー靱帯はとても細い繊維で、一度伸びたり切れたりすると元に戻ることはありません。
(手術をすれば戻る可能性あり)

 

このクーパー靱帯の負担を少なくすれば、バストラインを美しく保つことにつながります。