クーパー靱帯とブラジャー〜胸・大きく/バストアップ方法

クーパー靱帯とブラジャー

上下運動や激しい運動をすると、細いクーパー靱帯は切れやすくなります。
クーパー靱帯が切れると、バストは重力に引っ張られ垂れていきます。

 

ブラジャーには、バストのゆれや皮膚を保護する目的のほか、クーパー靱帯を守る役目もあります。
理想的なバストの位置は、肩とウエストラインのほぼ中間で、この位置にバストの一番高い部分があるとバランスがよく見えます。

 

しかしサイズや形の合わないブラジャーをつけ続けていると、体型そのものが変わってしまうこともあります。
カップの形が合わない、動いている間にずれてくる、肌触りが悪いなどの不満は、ブラジャーとバストが合っていない場合に起こりやすくなります。
このようにブラジャー選びは、大変重要なことなのです。

 

激しい動きのスポーツをする人は、下着用ブラジャーでは乳房を胸の位置に固定し揺れを防ぐには不十分です。
乳房を胸の位置に固定する、サポート機能を強化したスポーツブラの着用が望まれます。
但しス、ポーツブラを着用する事によって、下垂れを100%防げる訳ではありません。