食生活〜胸・大きく/バストアップ方法

食生活

美しいバストを手に入れるには、まずは毎日の生活習慣を見直すことから始めましょう。
どんなに丁寧にバストをケアしても、[栄養」「運動」「休養」のバランスがとれていなければその効果は半減します。
乳腺の発達のためには、1日3食規則正しく良質のタンパク質・ビタミン・ミネラルなど、バランスの取れた食事を心がけることが大切です。

 

朝食はとても大切です。
特に一人暮らしの人はつい朝食を抜いてしまいがちですが、健康のためにも食べる習慣を身につけましょう。
朝食は、身体と脳を目覚めさせ、充実した一日を送るのに必要です。
ご飯やパンなどの炭水化物は、身体の中で糖分に変わり、糖分は脳や身体を動かすのに必要な栄養素です。
忙しくても、ご飯やパンだけでも食べるように心がけましょう。

 

タンパク質も必要な栄養素で、納豆や豆腐などの大豆食品、卵や牛乳、肉や魚などに含まれています。
バストアップ中にダイエットは禁物なので、積極的にお肉などを食べるようにしましょう。

 

また、偏った食事や急激なダイエットはよくありませんが、いっぱい食べたからといっても、バストの周りの脂肪は他の部分の脂肪とは全く違うので、胸が大きくなることにつながるわけでもありません。

 

避けたい食べ物

 

炭水化物や脂質は太りやすい成分なので、胸を大きくする効果も期待できると勘違いしがちですが、あまりおすすめできない食品です。

 

砂糖・油・バター・ドレッシング・マヨネーズ゙などの取りすぎは注意しましょう。